民間と違って公務員は利益を生まないから減らせ!

民間企業は食うか食われるかの世界で利益を追求するのに

公務員は何も利益を生まずに楽な仕事をしている


…よく言われます。

「民間と違って」というお言葉を多数頂戴致します。

私も民間上がりですから、行政に対しては色々と思う事はあります。


ただ

公務員の仕事、行政サービスは

利益とは関係ないモノもある

事を知って頂くと幸いです。


注:決して予算の無駄遣いを推奨している訳ではありません


例えばですが

・1人暮らし高齢者の方に送迎支援や見回りを行なっています

・地理的に通信関係が難しい場所に設備を建設しています

・交通量が少ない道路でも損傷があれば補修しています

・険しい山間部でもスクールバスを運行し、子供達の通学をサポートしています


挙げたらキリがありません。


当たり前ですが、このような事業では自治体側に利益は発生しません

(大きく見れば人口と地方交付税の関係から語弊があるとも言えますが)

冷酷な観点で物事を見るなら

民間だったら絶対に手は出さず、寧ろ撤退していくでしょう



例えば通信

このブログを読んでいる方々は、何も思わずネットを利用していると思いますが

私の住んでいる地域ではネットはおろか、携帯ですら電波の受信が難しいエリアもありました。

しかもエリア人口は100人程度で高齢者が多いです。


こんなエリアに光ファイバーや基地局を建設しても採算が合わない事は

誰でも理解できると思います。

注:正確には費用100%自治体負担という事ではありませんが


だからと言って切り捨てていいのでしょうか?




例え利益を生まなくても、行政側には住民の生活を守る義務があります。

もちろん、昨今の情勢から集約すべき所は集約、可能な限り民間へ委託していますが

それでも利益とは遠い事をする必要があります。

(民間委託が進んだ結果、官製ワーキングプアを生み出した側面もありますが…)


住民の方全員がITを駆使して情報を手に入れ、自分にメリットのある行動を取捨選択できる訳ではありません。

色々な意味で必ず取り残される人が出ます。

そこに手を伸ばす事が公務員の仕事の一つであり

なかなか理解されない点なのかなと、個人的には思います。


そして、これまた難しいのが…利益を出そうとすると

「税金納めてる俺達から金取るとは何事だ!」


というお叱りを受ける事です(汗)

正確には利益というより経費の負担なのですが


特に、私の住んでいる田舎では

税金を払っているのだから様々な事を無料にすべき

という考えが非常に強いです。

(田舎の行政関係者なら「わかるわー」と言って頂けますかね?)


地方交付税の減少を少しでも補填しようと、あれこれ手を打っていますが

やりすぎると「民間業務を圧迫している!」とお叱りを受けますし…(汗)

匙加減が非常に難しいです。



現在の田舎では、公務員(行政側)だけで利益を出す事は難しいです

これだけ人口減少していますので

行政だ民間だと喧嘩しても何の解決になりません。


行政と民間が協力して少しでも使えるお金を稼ぎ

住みやすい地域を作る事が第一と考えます。


今、稼げない地域(人がいない)の未来は絶望的です


ランキングサイトに参加しております。下記ボタンにて応援宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント